今蘇る国産車の歴史の生き証人【スバル 1000】   すばる企画
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--

今蘇る国産車の歴史の生き証人【スバル 1000】

今から60年前、一台の小さなクルマが、名機「隼」「疾風」を送り出した航空機メーカー、「中島飛行機」をルーツに持つ「旧富士重工業(現スバル)」から送り出された。それが今なお国産車史上最高傑作と名高いスバル360だ。軽自動車という制約の多いサイズながらも大人四人を乗せて走ることが出来き、価格はクラウンの半分以下、このとき日本人は念願の自家用車の所有が叶ったのである。 ...


スポンサーサイト

2018.03.22


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。